Cr.タートルの人生が豊かになるブログ

人生が豊かになるお金や生活、商品などの情報を発信しています❣️

【おすすめ書籍レビュー】イライラしがちな方は「アンガーマネジメント入門」で心を穏やかに保ちましょう

こんにちはCr.タートルです🐢

 

あなたはイライラした時どうしてますか?すぐに怒りが爆発する、他のものや人に当たる、うまくストレスを解消するなどいろいろなパターンがあるかと思います。

今回は日本アンガーマネジメント協会の方の本を読んで、イライラの対処方法を学んだのでご紹介したいと思います。

 

常にイライラしちゃう人は人生損ですよ!

 

著者の紹介

まずは簡単に著者の安藤俊介(@andoshunsuke)さんについてご紹介します。

本書の中にも書かれていますが、ご自身も昔は仕事上でイライラしてすぐに怒っていたと言う経験とアメリカでアンガーマネジメントに出会い、今では日本の第一人者になられているというので尊敬するとともにとても説得力がありました。

 

本書の概要

実は他にもアンガーマネジメントの本を読んだんですが、他の書籍では本書でいう短期の行動の修正の中の衝動のコントロールの部分だけが書かれていることが多く、イライラする瞬間に6秒我慢みたいその場しのぎの方法しか出ていませんでした。

アンガーマネジメントってそんなもんかなって思っていたんですが、しかしこの本を読んでみて、やはりもっと奥深く、きちんと体系だったものだというのが良くわかりました。

 

 

アンガーマネジメントの基本的な流れは次のようになります。

  • 怒りの3ステップを理解する
  • 自身のコアビリーフ(core belief)を理解する
  • 認識の修正を行っていく
  • 行動の修正を行っていく
  • ストレスについても理解し、軽減できるものは軽減していく

自分のイライラの仕組みを理解すること。まずはそこからですね。

本書の後半はアンガーマネジメントの実際のやり方とともに以下のツールが紹介されています。どれも聞いた事なかったのですが、内容は難しくはなかったので明日から実践できそうなものばかりでした。

コアビリーフと怒りの仕組み

コアビリーフとは価値基準の辞書で、ある出来事に対してどういう意味づけをするのかを表しています。

本書の中の例では車が割り込んできた際に「ズルしやがって」と思う人は割り込み=ズルだというコアビリーフを持っています。反対に「急いでいるのかな」と思う人は割り込み=なぜか急いでいるというコアビリーフを持っているのですんなり譲ります。🐢はすんなり譲る方なので後者がコアビリーフのようです。

他にも女性はこうあるべきとか、旦那だからこれはやって当たり前などというものもコアビリーフに当たります。

そしてそのコアビリーフに照らし合わせてイライラしたり、しなかったりが変わるという説明があり、とても納得できました。

怒りが湧いてくるメカニズムがわかるとそれに対応する事もできるようになるので、まさにアンガーマネジメントが可能なんだなと腹落ちしました。

 

コミュニケーションの仕方を変える

もう一つ本書の中で🐢が納得した内容がこのコミュニケーションの仕方を変える部分でした。本書の中では第7章に書かれています。

コミュニケーションのやり方も色々と紹介されていますが、🐢が一番ハッとしたのは、「主語を自分に変える」でした。

主語を相手にすると攻撃をしている言い方になるところを自分にすることで相手に自分の気持ちを伝え、建設的な議論に持って行きやすくなる方法です。

例えば以下のような言い換えが可能です。

✖️ (お前、)なんでそんな言い方するんだよ。

 

⭕️ あなたがそういう言い方をしたら、(僕は)なんか悲しい気持ちになるな。

最初の方はあなたが主語になっていて攻撃的な感じですが、二つ目は自分の気持ちを伝えており、怒りをぶつけると言うよりは、自分の気持ちを伝え相手も攻撃で返しづらくなると思われます。

この本ではコミュニケーションの仕方は触りの部分だけと言う感じだったので、他の本も読みながら、円滑なコミュニケーションのやり方などを学んでみようと思います。

全体の感想

今回はアンガーマネジメントについての本を読んでみました。🐢はあまりイライラするタイプではありませんが、それでも仕事の中でたまにイライラする事もあったりします。

特に相手が短絡的に結論に持っていこうとする場合にイライラすることがあります。それは自分のコアビリーフとしてきちんと様々な選択肢を熟考しないと良い結論に結びつかないと思っているからだと思います。

そういった場面に出くわしたら、本書で習ったディレイテクニックやコミュニケーションの仕方を変えていくことで衝突せずに良い方向で仕事が回るようにしてみようと思いました。

 

また同時に分かったことは、この本を読むと直ぐにイライラしやすい人の気持ちや行動も理解できそうなので先手を打ってイライラさせないと言う事もできるようになると良いなと思いました。

QOLを上げるためには無駄なイライラパターンを見つけて回避すること必要ですね。

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のボタンをポチっていただけると嬉しいです😃

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ
にほんブログ村

Twitterでも人生が豊かになる情報を発信していますので是非交流しましょう❗️

 

twitter.com