Cr.タートルの人生が豊かになるブログ

人生が豊かになるお金や生活、商品などの情報を発信しています❣️

【おすすめ書籍レビュー】「スタンフォード式 疲れない体」で最高のコンディションを手に入れる!



こんにちはCr.タートルです🐢

 

もしも常に疲れない体が手に入るならどう思いますか?

常にベストなコンディションで最高のパフォーマンスをするために何をどうすれば良いのか、それを教えてくれる本を見つけたのでご紹介したいと思います。

 

以前に化学的知見に基づいて最高の睡眠を得るためのスタンフォード式 最高の睡眠という本をご紹介しましたが、今回の本も同じサンマーク出版から出版されている姉妹本?のようです。

 

最高の睡眠についてはこちらをどうぞ。

turtletoushi.com

 

常に良いパフォーマンスを発揮するには睡眠はもちろんのことそれ以外にも気をつけなければいけません。それらを網羅的に科学的に説明してくれるのがこちらの書籍です。

 

さあ行ってみよう!

 

著者の紹介

まずは簡単に著者の山田 知生(@yama_tomo1)さんについてご紹介します。詳しくはWikipediaなどでご確認ください。

自分自身も元々プロ選手で現在はスタンフォードでトレーナーとして活躍されているすごい方ですね!

 

本書の概要

それでは中身の紹介に入っていきます。

改めて本書はこれまでの研究から科学的根拠に基づいてどうしたら疲れない体=常に最高のパフォーマンスを発揮する体を得るための方法を解説した実用書です。

また筆者はスタンフォードで選手達のトレーナーを勤めていて経験と知識に裏付けされている実践方法ですので信頼ができます。

 

本書の内容は大まかに、疲れないようにする予防策と生活習慣、疲れた時にできる即効性のある方法が紹介されています。

 

本書で特にタートル🐢が役に立ったなと思うポイントを挙げると次の3つがあります。

  • 疲れる=乳酸が溜まる現象は2000年代初期の根拠のない話。疲れは筋肉と神経の使い過ぎから起こると考えられており、言い換えると自律神経と中枢神経の二つのコンディションが悪くなっていてそれを脳で感じる現象。
  • IAP呼吸法(腹圧呼吸法)は生まれたばかりの赤ちゃんが自然に実施している呼吸法で姿勢を自然な位置に整え、神経伝達がスムーズになる
  • 食事はストイックになり過ぎないで楽しむことを心がけるが、脂質と炭水化物のとり過ぎは厳禁。また血糖値スパイクは疲れや様々な病気に繋がるので避ける。
  • 疲れた時はIAP呼吸法を含めたリカバリー方法を実践することで次の日に疲れを残さないメンテナンスが必要。
  • 睡眠を疎かにするといくら他の事に気をつけていても台無しになるほど、疲れから回復したり予防する効果がある。睡眠についてはポイントを簡潔に書かれているので詳しくは「スタンフォード式 最高の睡眠」を読んでください!

 

IAP呼吸法(腹圧呼吸法)

特に本書の目玉でもあるIAP呼吸法というのは初めて知りましたが、論理的にも腹落ちするとても有効な方法だと思います。

IAP呼吸法=腹圧呼吸法は字の通り呼吸時にお腹が張る状態にするのですが、驚いたのは息を吸う時だけでなく吐く時も持続する部分でした。

これやってみるとわかるんですが、かなりお腹に力が入るとともに姿勢がグッと持ち上げられて、本に書かれていることは間違いないなって思いました。

下のYouTubeでやり方を紹介されていたので貼り付けておきます。

youtu.be

 

これを知ってからタートル🐢も気づいたらIAP呼吸法をやるようにしています。

全体の感想

呼吸、食事、睡眠、姿勢、マインドセットと最高のパフォーマンスを発揮するためのエッセンスが凝縮されていて、これを実践するとビジネスマンや一般の人でも毎日を健康的に過ごせると思いました!

 

全部は大変だけどまずは呼吸法を変えてQOL向上を目指すぞ🌟

 

みなさまもこの本をお手本に疲れない体を手に入れてQOLを向上させてみてくださいね

room.rakuten.co.jp

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のボタンをポチっていただけると嬉しいです😃

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ
にほんブログ村

Twitterでも人生が豊かになる情報を発信していますので是非交流しましょう❗️

 

twitter.com