Cr.タートルの人生が豊かになる投資術

人生が豊かになるお金、投資の情報を発信しています❣️

「子どもにおこづかいをあげよう」は自立した子どもを育てるための必須科目(無料Excelテンプレあり)

f:id:turtletoushi:20210917142328p:plain

こんにちは🐢です。オリンピックはどの種目も日本人選手の頑張っている姿がとても印象に残っています。日本人もまだまだ世界とやりあえるんだという勇気ももらえ、感動しました。

 

 

はじめに

みなさんは昔おこづかいはもらっていましたか?最近はお小遣いというのもなく必要な時に親が全て払うという家も多いみたいです。

🐢は昔おこづかい👛をもらっていましたが、その時は年齢に応じて1ヶ月500円などでその中で欲しいものを絞り込んで買っていました。当時を思い返すとそれはそれで無駄遣いをしない勉強になっていたと思うんですが、ごっそり抜けていたのは貯金をすること・お金を増やすこと必要なものを含めて自分で管理することでした。

🐢の親はいわゆる昭和世代なのでマネー教育を受けるわけでもなく、大学🏫や社会🏢に出て初めてお金の使い方を自分で考えるようになったと思います。

また投資💹などについても親も知識は皆無で、親も株はやっていましたが資産形成投資の知識ではなく個別株の分析の仕方ぐらいです。

🐢自身もそこまでお金💰に執着がなかったのもありきちんとした教育を受けてこなかったなと思います。(親を責めてるわけではなくそういう時代や環境だったんだと思います)

かたやアメリ🇺🇸に目を向けてみると小さい頃から自立するためにランチ代🥪を管理させたり、投資についても国民全体で積極的です。もちろん個人差はありますがアメリカ人の友人と話してもいわゆるマネー教育がされているなと思います。

日本とアメリカの貯蓄や投資の意識の差は下の記事を見るとよく分かります✨

少子高齢化が本格的に訪れるこれからの時代に、自分の子どもや日本の子ども達もきちんとマネー教育を実践含めて受けさせないと茹でガエル🐸になってしまうなと思っていたところにこの本に出会いました。(ここまで冒頭長くてすいません🙏)

ということで本日は「子どもにおこづかいをあげよう」を紹介したいと思います。最後にExcelテンプレートもダウンロードできるようになってますのでご自由にお使いください。

この本はもともとまにゃさんのツイートをきっかけに知りました♪

本の概要

この本は以下のように7章から構成されています。

1.「おこづかいプログラム」でおこづかいをもらうってどんなこと?
2.子どものマネー教育とおこづかい
3.「おこづかいプログラム」の考え方
4.おこづかい額をどうやって決める?
5.子どもの”家の仕事”の決め方からおこづかいの管理方法まで
6.中学生、高校生、大学生のおこづかい
7.おこづかいの総決算

1章の最初は漫画🦸‍♀️でなぜ必要なのかどうやればいいのかをざっくりと読めるので全体感が掴めます

さらに🐢が役に立ったのは実際におこづかいの額を決めるときにどうやればいいのか、目安はどのぐらいかとか、色々なお仕事サンプルがあり助かりました。

メインコンテンツのおこづかいプログラムももちろんよく出来ていて、すんなりと始めることが出来ました。

本の読者、ターゲット層

この本のターゲットは言わずもがなお子さんを持つ親ですが、もう少し詳しく書くとこんな方々かなと思います。

・子どもに自立してほしい親
・子どもにマネー教育をしたい
・将来子どもが鼠講やマルチにハマらないか心配
・今は子どもに言われたら好きなだけおもちゃやお菓子を買ってしまう
・5、6歳のお子さんがいて、そろそろおこづかいをあげようかと思っている

「最新版 子どもにおこづかいをあげよう!」を勧める理由

この本は何よりも子どもにお金について自分で考え、判断でき、自立してほしいと思っている親御さんにばっちりハマると思います。

🐢の家でもちょうど始めたところで、お小遣いもそうですがお仕事を任命すると嬉しいみたいでやる気に満ち溢れています✊

お仕事をしてお金💵を稼いで楽しみ🎮や必要なもの📝にお金を使う、将来のために蓄えるという社会の仕組みをちょっとずつ学んでいけるのと、家族の一員として貢献する👨‍👩‍👧‍👦という事も学べるのが素晴らしいと思います✨


ただし親御さんもきちんとプログラムを運営しないといけないので負荷がかかります💦心に余裕がある状態で始めましょう😊

本の購入

長くなりましたが、「最新版 子どもにおこづかいをあげよう!」Kindle版、単行本があります。みなさまの状況に合わせて読んでみてください。

楽天で購入

🐢の楽天Roomから購入できます❗️

https://room.rakuten.co.jp/turtletoushi/1700124403356345

Amazonで購入

Kindleはこちらです。

最新版 子どもにおこづかいをあげよう!amzn.to
1,254(2021年07月26日 16:16時点 詳しくはこちら)
Amazon.co.jpで購入する
 

単行本はこちらです。

最新版 子どもにおこづかいをあげよう!amzn.to
1,320(2021年08月06日 15:58時点 詳しくはこちら)
Amazon.co.jpで購入する
 

 

Excelテンプレート

本書にもサンプルとしてついていますが、自由に変更ができないので、おこづかいプログラムで使用するフォーマットをExcelにまとめました。ご自由にカスタマイズしてお使いください。

🐢の家ではポケモンなどの絵を余白に貼り付けて毎週変えてあげています。それだけでやる気倍増してるみたいです😎

docs.google.com

Excelテンプレートのサンプル画像

スクリーンショット 2021-08-06 17.26.36

スクリーンショット 2021-08-06 17.26.14

スクリーンショット 2021-08-06 17.26.25

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました。ここまでの内容がためになったと思ったら下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

今後もためになる本がありましたら紹介していきたいと思います。

またおこづかいプログラムの状況というカテゴリーに今後も何かあれば記事を投稿していきますのでよろしくお願いします。

Twitterでも投資に関するネタを投稿していますのでお気軽にフォローください。

twitter.com