Cr.タートルの人生が豊かになるブログ

人生が豊かになるお金や生活、商品などの情報を発信しています❣️

あなたは日々、幸福感を感じていますか?クオリティ・オブ・ライフ(QOL)向上に必要なことは?

f:id:turtletoushi:20220321124711p:plain

こんにちはCr.タートルです🐢

 

このブログはQOL向上をテーマに書いていますが、そもそもクオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life、QOL)ってふわっとした概念でもあるので、色々と調べた内容をまとめてみました。

Quality of Lifeとは クオリティ・オブ・ライフ(以降QOL)とは一言で表すと「心身とも健康で幸福を感じ豊かな状態であること」と表すことができます。

日本語では「生活の質」「人生の質」「生命の質」などと訳され、どのぐらい生活に満足しているかと言うことを表す指標となっています。

QOLでいう豊かさとは主に物質的な豊かさではなく、身体的にも精神的にもどれだけ健康であるか、さらに社会や周囲の人との人間関係が健全か、レジャーを楽しみ、住まいや生活環境、仕事やお金の面などでも充実しているかなどの観点で計測されます。

当たり前のことなんだけど、改めて見てみるとどれも関連しあって、どれかが欠けるとQOLが下がってしまいますよね。

 

またQOL文脈で調査を行うと、QOL研究の歴史からがん患者や障害者のような方々の人生の幸福度を最大化するというような医療分野で用いられていることが多いですが、考え方としては健常者も含めて全ての人々に適用できるものです。

QOLの歴史

その起源は実は、ソクラテス「なによりも大切にすべきは、ただ生きることでなく、よく生きることである」プラトンGood Lifeまで遡ることができるようです。

さらに1947年に世界保健機関(World Health Organization, WHO)で健康の定義がなされ、1970年代の高度成長期に物質的豊かさを手に入れたことで生活の質に対する注目が集まり多くの研究が始まったようです。

その後、WHOでは1994年にQOLを「一個人が生活する文化や価値観のなかで、目標や期待、基準、関心に関連した自分自身の人生の状況に対する認識」と定義しています。

そして評価基準として、国際間での比較が可能なWHOQOLと呼ばれるQOL基本調査票を開発しました。

QOLを客観的に見るための指標「WHOQOL」

以前の記事でも書きましたがWHOによってWHOQOLと言うQOLをスコアリングするためのツール(基本調査票)が公開されています。

このツールではQOLを構成するドメインを以下の6つと定義しており、それぞれの質問はいずれかのドメインに属する形になっています。

  • 身体的領域
  • 心理的領域
  • 自立レベル
  • 社会的関係
  • 生活環境
  • 信念

ツールはWHO QOL100とWHO QOL BLEAFの2種類からなり、100の方は100問、Bleafの方は26問からなり、主に過去2週間の状況について各質問に5段階で回答するものです。回答が完了するとスコアが計算されるのですが、特に自動的に計算される仕組みなどは公開されていないようでした。

そこで🐢の方でマニュアルに従って計算できるExcelシートを作成しましたので、実際に測ってみたいと言う方は以下の記事をご覧ください。

turtletoushi.com

 

このブログを読んでくれている方々の多くは何気なく自分の意思で自由に行動したり、生活している方が多いと思いますが、世の中にはガンを宣告された方や障害を負ってしまった方々などがいますし、いずれ自分たちも年老いて動けなくなることも出てくるかもしれません。

そういった意味でこういったツールを使って現在地などを定期的に観測して見ることで客観的に自分の人生に対する充実度を確認することができます。

QOL向上に必要なポイントは?

QOLを向上させるために🐢が思うポイントは3つかなと思います。

  1. 何にQOLを感じるかは人それぞれな部分もあるかもしれませんが、先に述べたWHOの定義をベースに考えると身体的、精神的、自立レベル、社会的関係、生活環境、信念をバランス良く高めていくことが重要ということになります。
  2. さらにQOLの評価には物質的な豊かさは含まれてはいませんが、生活を送る上ではモノを手に入れた先にある体験や経験は生活の質を向上することに繋がる場合もありますので必ずしも不要ということではないと思います。
  3. また人間は時間と共に高齢になるにつれて身体的や自立レベルが相対的に落ちていくので、それを踏まえた上でライフプランを立てたり、人生で行いたいことなどの優先順位を意識して送ることが必要です。

ということでまずはライフプランなどを作っていない人は作ってみるのをおすすめします❗️ライフイベントとお金、生活環境を結びつけて人生がどのようなものになるのかを予想する事ができます。まずは現在の延長線上にある人生が楽しいものになりそうかをExcelで確認するところから始めましょう♪

turtletoushi.com

 

QOLを向上させるためのおすすめ書籍

またこの記事を書くにあたっても参考にした書籍がいくつかありますのでご紹介します。読んだだけでQOLが上がるわけではありませんが、人生を送る上での参考となる書籍ですし、漠然と上のライフプランなどを立てるよりもいくつか書籍を読んでからの方がより具体的に将来を計画しやすくなると思うので、一冊でもいいので、ぜひ読んでみてください。

 

いわゆる成功者たちが実践している考え方を3週間の思考訓練で実践していくための本。この本の質問に答えていくことで、一旦立ち止まり人生を考え直すきっかけとなるのでぜひ読んでみてください。

 

この本は人生を豊かに送る上でのルールを筆者の経験や具体的な例を踏まえながら説明しています。人生を幸福に生きるとはどういうことなのか、何を大切に生きるべきか、子どもに資産をどう残すべきかなどを教えてくれる一冊です。

 

お金を中心とした豊かさとは何かを教えてくれる本です。お金との付き合い方をお金以外の例を使ってわかりやすく解説してくれます。読んでいて心地いい気持ちになりました。

 

色々な人生の指南書を読んだ上でこの禅の考え方を読んでみるとわかりますが、禅が最もシンプルにストレスレスな素晴らしい人生を送るエッセンスが詰まっているとわかります。宗教はちょっとという人も一度は読んでみてください。

 

一昔前は60歳で引退が当たり前だったが、現在では平均寿命が伸び、マルチステージが当たり前になりつつある。そんな人生100年時代にどう生きるか、老後になって孤独で不幸な人生にならないために必要なことは何かを教えてくれるベストセラーです。

 

本当にどれもQOL向上すること間違いなし♪

参考情報

また調べている中で有益だと思われる論文なども色々と見つけたので掲載しておきます。

クオリティ・オブ・ライフ - Wikipedia

quality of lifeとは何? Weblio辞書

QOL概念と定義 - 新潟青陵大学

QOL(Quality of Life)研究の潮流と展望

総論-QOLの概念とQOL研究の重要性 - 国立保健医療科学院

QOL 評価研究の歴史と展望 - J-Stage

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のボタンをポチっていただけると嬉しいです😃

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ
にほんブログ村

Twitterでも人生が豊かになる情報を発信していますので是非交流しましょう❗️

 

twitter.com