Cr.タートルの人生が豊かになる投資術

人生が豊かになるお金、投資の情報を発信しています❣️

投資の戦略ってどうやって考えるの?(1)「5つの行動」

f:id:turtletoushi:20210917152256p:plain

こんにちは🐢です。子どもが夏休みに突入しました!毎日少しずつお勉強はする様に約束しました。そしておこづかい制度も導入間近です。どうなるか楽しみ。

それでは今日もお金について調べた事をまとめましたのでお勉強していきましょう♪

はじめに

前回は複利について学びました。複利について学ぶことで時間を味方にするとものすごい力を発揮することがわかり、また自分の投資目標が無理のないレベルなのかがわかってくると思います。

 

turtletoushi.com

 

今日は投資の戦略について見ていきたいと思います。

けっこう気合が入ってしまい第3回に渡ってお伝えします💦

長くなって恐縮ですがお付き合いいただけると嬉しいです🙇‍♂️

また第3回でExcelテンプレートの戦略策定シートを公開します📊お楽しみに♪

⚠️免責事項

念のためですが、ここで書かれている内容を元にして投資を行った結果、いかなる損害が発生したとしても自己責任でお願いします🙇‍♂️

まず初めに戦略って聞くとなんか難しそうですよね。でもきちんと紐解いて理解すれば実は難しくないんです。

ここで一つ質問です。

画像1

100万円を持っていた場合、どのように何に投資するかあれこれ悩みますよね?

例えば、
・株がいいの?
・貯金も残しておく?
・いつ投資信託を買おうかな。
・金とか買ってみちゃう?
とかとか。

このようにどのようにリスクを取って投資していくか、最終的にどれぐらいリターンを得ようとするのかを考えるのがまさに戦略を立てるということです。

どのぐらいのリターンにしたら生活が豊かになるかは前回までのライフプランで考えましたね。今回はそのリターンを得るためにどのようにリスクを取るのかを合わせて考えるという感じになります。

上記を具体的に噛み砕いてみると次のようになります。

投資戦略の手順

一応補足しておくと難しい本とかサイトを見ると投資戦略でロング・ショート戦略とかマクロ戦略とか出てくると思いますが、要は上の5つの行動をどうするかという事に尽きます。(と🐢は理解しました)

ではここから5つの行動を順番に説明していきます。

資産の配分

1つ目は①の資産をどう配分するかですね。色々な分け方があると思いますが、分からない方はまずは下の3つに分けて考えると良いと思います。

生活防衛
・リスク許容度
・長期・短期

生活防衛

こちらは前回の複利でも少し触れましたが、投資をする前提として、現状の生活に何か起きた時に投資も生活も回らなくなると折角のプランが台無しですし、市場から退場せざるをえなくなります。

そうならないように生活防衛費として予め投資とは別に現金もしくは現金化しやすいもので貯蓄をしておくことは重要です。

目安としては毎月の生活費の3ヶ月から6ヶ月と言われています。(人によって定義はバラバラです)

これは仮に会社をクビ🙀になった場合に次の就職先🏢を探すまでに必要な資金です。専業主婦👩の方や何らかの事情で生活防衛費はいらないという方もいると思いますが、実際に投資をして上手くいかないことも起きます。そういった時の心の安心😌のためには少しでも資金を避けておくことをお勧めします。

また年齢によっても変わります。若い👦うちはすぐに次の仕事が見つかるでしょうし、よりリスクをとっても怖くないと思います。年齢が上がる👴につれたり、家族👪ができると変わってきますよね。

マネ太さんがもう少し詳しく説明しているので是非下のページもご覧ください!

emmimi0303.com

 

 

リスク許容度

次にリスク許容度です。投資資金をリスク許容度に応じてリスク資産無リスク資産に分けます。

投資資金を全額一点張りするような人をたまに見ますし、逆にすべて貯金がいいという人も見ます。まさにその人の性格や投資スタイル、リスクの取り方が現れるところだと思います。

どのぐらい許容できるのかわからない、数値化しておきたいという場合は簡単な質問でシミュレーションできるサイトが色々あるのでやってみてください。

ちなみに🐢が以前にやった時にはこんな感じでした。100万円あったら80万円は投資してもいいってことです。リスクとって行きますよ!😎

画像2

ちなみに国債などは無リスク資産の部類ですので、20万円は現金💰でなくても国債🎟などを購入するのはありだと思います。もしくは20万円は取っておいてリーマンショックなど暴落がきた際の購入資金にするのもありです。

また古くから伝わる方法で100マイナス年齢方式というのがあります。例えばあなたが25歳なら100−25=75%をリスク資産、残りの25%を無リスク資産に割り当てます。75%を投資信託(株式で構成されているもの)、25%を投資信託(債権などで構成されているもの)に分けるという感じです。ただしこれはあまり根拠が無さそうです。

上記はいずれも何が正しいというのは残念ながらなく、個々の投資スタイルや状況に応じて変わりますので参考にしてご自身で決定してみてください。

自分に合ったリスク許容度を決めると下げ相場の時にあたふたせず、買い時と思えるようになりますのでおすすめです!

長期、短期

最後に長期と短期です。

皆さんの中には長期投資一本とか、FXで短期勝負してる、特によくわからないけど株買ってみたみたいな方がいると思います。

長期と短期どうすればいいのかですが結論としては両方実施するのをお勧めします。

以前ご紹介した投資の大原則の著者2人も本の中で話してますが、投資をする場合は長期短期を別々に考えています。短期はよりリスクを取って自分の好きな株(中国株)を買ったりしてますし、長期はあとで紹介しますが、インデックス投資を行っています。

 

turtletoushi.com

 

 

よくインデックス投資はつまらないといいますが、確かに始めた直後は幾ら上がってるかなとかチェックしますが、だんだんとチェックしなくなってほぼ放置することになることが多いと思います。対して株とかを買うと仕事もそっちのけでチェックする人がいますよね。

長期も本来は経済の動きなどを見る習慣を持っていた方がリスクに対する感度は上がるので、短期で株やFXなどをすることで経済の動きや情報を入手する習慣を付けられるので両方がお勧めです。

あとは長期・短期での投資配分の割合を考えないといけないですね。

これも投資スタイルによると思いますが、高橋ダン👨の動画を見てると長期は8割、短期は2割とかに分けてますね。

🐢も同じか7:3ぐらいです。

この部分を論理的に決める方法はこれまで見たことがないので調査してわかったら加筆・修正します🙇‍♂️皆さんがご存知なら教えてください!

 

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のボタンをポチっていただけると嬉しいです😃

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

次回はいよいよ投資商品をどのように選んでいくのかを見ていきたいと思います!

 

Twitterでも人生が豊かになる情報を発信していますので是非交流しましょう❗️

 

twitter.com

 

終わり