Cr.タートルの人生が豊かになる投資術

人生が豊かになるお金、投資の情報を発信しています❣️

投資の戦略ってどうやって考えるの?(3)「購入・売却のタイミング、購入方法、テンプレート」

f:id:turtletoushi:20210917152032p:plain

こんにちは🐢です。サッカー⚽️日本代表🇯🇵がオリンピックで決勝トーナメントに進出ですね!次のワールドカップ🏆も期待したくなるメンバーが目白押しで楽しみです。

 

はじめに

前回までで投資戦略💹の5つのステップのうち②までを学びました。今回は③から⑤を一気に進めていきたいと思います。また予告通りテンプレートも公開します。すぐにテンプレートのダウンロードがしたい人は目次からジャンプしてください。

投資戦略の手順

それでは早速始めましょう♪

購入タイミング

③購入タイミングはいつ・どのタイミングで購入するかですね。長期と短期で分けて説明していきます。

長期の購入タイミング

長期の場合は、とにかく分散が基本です。よくどのタイミングに暴落が来るか分からないし、どのタイミングでも結局勝つなら、分けずに一括で投資した方がいいという人がいます。確かに経済効率からするとその方が成績が良いか同じになることが知られています。しかしこの記事は投資初心者向けに書いています。もし1000万円を手元にお持ちで一括投資して一週間後に大暴落が来て資産が半額になってしまったときにあなたは耐えられるでしょうか。

🐢もかすり傷的に経験ありますが、大抵は逃げ遅れつつそこで狼狽売りするか、何もできずに脳死状態になるかです。後者であればゆくゆくは戻るかもしれませんが、投資初心者だと元本の1000万円に戻ったあたりで売り始めるでしょう。

重要なのは1円でも多く利益を出すことではなく最初に決めたライフプランで豊かな生活を送るのに必要な利回り・貯蓄を達成できるかです。したがって投資の大原則に則り、時間を味方につけて長期で複利で増やすのが基本です。よって精神的な安定性を保ちつつ、無理なく増やせる出来る限りの分散をおすすめします

ここで一応過去の実績をベースにシミュレーションしてみました。使ったツールはportfolio visualizerというものです。

www.portfoliovisualizer.com

 

今回実施した実験は次の2パターンです。

①100万円($1万)を一括で投資
②5900円($59)ずつ積み立てで投資

実施した内容は上記の2パターンで2007年から2021年に実際に投資した場合にどうなるかをシミュレーションしました。

また投資対象の内訳は下の設定の通り株や債券、コモディティなどに分散しています。

①100万円($1万)を一括で投資する場合の設定

スクリーンショット 2021-07-29 12.35.47

②の5900円($59)ずつ積み立て投資する際の設定

スクリーンショット 2021-07-29 12.50.34

それぞれの条件で2007年に投資していたとすると下のようなグラフになります。

ℹ️バックテストというのは過去の実際の値動きをもとに当時投資していたらどうなっていたのかを遡ってテストする方法です。

バックテスト

結論としては一括投資の方が投資成績が良いのですが、注目はリーマンショックが起きた2008年です。このタイミングで一括の方は元本割れして60万円($6000)ぐらいまで目減りしています。対して積み立ての方は元本割れせず着実に積み上がっています。

よって皆さんが絶対に狼狽売りしない強い精神力の持ち主であれば一括をお勧めですが、そうではない場合は分散投資しましょう!もしくは50万は一括で残りは積み立てなどハイブリットもありだと思います。自分の精神状態とも相談して配分してください。

短期の購入タイミング

短期の場合は、いわゆる投機になります。この場合は世の中に様々な戦術があると思いますが、株を始めたばかりの方やややこしいことはしたくないという方は是非🐢の実験を見てみてください。とにかくシンプルに勝てそうな投資方法を研究しています。(勝てそうな・・・です)

 

turtletoushi.com

 

 

または🐢もこれから読むところですがこちらの本なども参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

🐢売却タイミング

最後に④いつ売却するかです。売却は購入より難しいと言われています。

購買のところでも書きましたが🐢も👨も儲かっている時は欲が出ます🤤もっと上がりそうだなと思ってそのまま放置していると気づいたら利益がなくなっていき、徐々にマイナスに突入し😨、そうすると売却できなくなってしまうという現象が起きます(脳が思考停止します、経験した人わかりますよね??😅)。

売却タイミングについても長期短期で分けて話しましょう。

長期の売却タイミング

資産形成期は基本的に放ったらかしで将来取り崩すと考えている人が多いと思いますが、長期の場合もリバランスは意識しましょう。リバランスは儲かりすぎたところを売却して、現在落ちている(価格が安くなっている)ところに資金を振り分けることです。これを年に1回でもやるだけでリスクをさらに分散できますし、機械的に売却できるので判断しやすいです。

リバランスについては下記のように投資戦略でそれぞれの資産分類ごとの比率を立てて、実際の現時点での配分を評価額ベースで見ることでどの資産分類が儲かっていて、どの資産分類が下回っているのかを計算することができます。

スクリーンショット 2021-07-29 14.23.35

今回公開するテンプレートでは残念ながら出ませんが、金融資産管理ダッシュボードを近日中にアップデートしますので、そちらをお使いの場合は下記のようにリバランスをどのようにすれば良いのかを確認することができます。

スクリーンショット 2021-07-29 14.21.43

上の図では例えば株式を24万円減らしてそれをコモディティ に大体振り分ければ良いのがわかります。残りの部分で債券暗号通貨を減らしリートに振り分けます。

次に長期積み立て後の取り崩し時期も売却タイミングですね。こちらは30年後や50年後など答え合わせは先になりますが、その際によく言われるのがFIRE🔥を達成した場合の4%ルールですね。現在の年間支出の25倍の貯蓄ができた場合は4%の運用益を所得として生活していくという感じです。年間支出が360万円だとすると9000万円を貯められればそれを4%運用することで生活していけるという感じです。 年金などが期待できる場合はその分減ります。ただし物価上昇などを考慮していないので20代でFIREしたからあとは働かなくていいというわけにはいかないようです。

それ以外の売却タイミングは基本的にないと思います。
ただし、かなり難しいですが、リーマンショックの世界経済が低迷する予兆が出てきた際に現金比率を上げておくというのは理屈としてはやりたいところです。

ただしインデックス投資の本などはこれができれば苦労しないのと予測は無理なのでひたすら積み上げましょう、過去のデータからもいつか必ずプラスになりますという感じの説明です。

人間(🐢)なので逃げられるなら予め逃げて、下がったところで買いたいというのが心情だと思うので、ここは引き続き調査を続けます

現時点で出来そうなこととしてはリバランスのタイミングなどで現金比率を少しずつ上げておくですが、同時に機会損失にもなるのでバランスが難しいです。

 

短期の売却タイミング

短期の場合はテクニカル分析などによって売却のタイミングを決定します。短期は🐢も勉強中なのでこうすれば良いという確固たる手法は持ち合わせていませんが、購買の方でもお話しした通り🐢の実験は割と勝率が良いので下記の内容を参考にしてみてください。

 

turtletoushi.com

 

 

🐢購入方法

続いて⑤購入方法のどこで買えばいいか。について話していきます。

個別株を買う場合は迷わず証券会社ですが、投資信託ETFの場合は銀行やロボアドで購入できます。NISAやつみたてNISAなどでライトに資産運用したい人は銀行に勧められて口座作成したり、ロボアドの広告で申し込んだ方もいるかもしれません。

📕自社株は買うべきか

投資の大原則で紹介されていましたが米国だと自己の退職金を確定拠出年金として利用する際に自社株を買うこともできるみたいです。日本でも持株会を通じて購入できる会社もありますよね。

持株会
だと証券会社を開かずに株が買えるので手軽だと考える人もいるかもしれません。
また自社を愛していて未来への希望がある方もいると思います。ただし一つここで実際にあった話を記載します。

アメリカで実際に確定拠出年金全額、自社株に投資して会社の業績も絶好調で一時は数億円まで資産を増やした社員が50代ぐらいで会社が倒産し、職も失い貯金も一文無しになった話が出ていました。

投資商品のところでもリスク分散の話をしましたが、残念ながらこの社員の方はリスク管理が甘かったですね。本当に可愛そうですが、本人が選択してしまったので誰もどうすることもできません。。

皆さんもそうならないように注意しましょう。

話を戻してどこで株などを買うべきかですが、Twitterなどの株クラにいるとほぼ証券会社かなぁと思います。

一応下の表にそれぞれの概要をまとめましたのでご参考にしてください。

画像7

 

また違いなどは一旦おいておいて、おすすめは長期短期で最低でも2つの証券口座などを使い分けましょう。

下の表のように非課税枠もありますので、メリットを教授して賢く資産運用してくださいね。①の通常だと年率で約20%の税金が利益に対して取られます。②以降は非課税枠がありますので状況に合わせて優先的に②以降の枠を使っていきましょう。ただし例えば③は個別株が買えないなど色々と制約もあります。

画像8

 

そしてNisa、積み立てNisaについては以前にもTwitterで投稿しましたが、下のように利用するのが最も効果的です。(まだフォロワーがほぼいない時の投稿なので誰も見てないですけど笑)

画像9

 

投資戦略の例とテンプレートのダウンロード

冒頭の投資資金100万円をここまで話してきた内容を踏まえて実際にテンプレートで戦略を立ててみました。

テンプレートでは3つのことができます。

①投資資金振り分けシミュレーション
②長期の想定リターンシミュレーション
③長期投資資金の節税シミュレーション

一つ目です。100万円をどう振り分けるかを計算します。白いセルを入れていくと薄茶色のセルに金額が計算されます。例えば長期の株式には50万円を振り分けているのが分かります。

スクリーンショット 2021-07-29 14.49.38

次に②の長期の想定リターンシミュレーションです。こちらは①で決めた配分を意識して具体的に商品へ資産を細分化していきます。

スクリーンショット 2021-07-29 14.55.52

最後に極力節税するために③長期投資資金の節税シミュレーションを実施します。下は企業の確定拠出年金(企業型DC)がある前提でのサンプルです。企業型DC枠が現在50万円拠出済みとした場合は残りをNISAにすると全額非課税で運用できます。(NISAは5年間非課税、ロールオーバーも可能)

企業型DCがない方はIDECOなども使ってお得に非課税運用しましょう。運用益に対する所得税20%は少額ならどうでもいいかもですが長期投資の場合はチリツモで結構変わります。

スクリーンショット 2021-07-29 14.57.27

このようにいつどのタイミングで何をどう投資するかを整理しておくことで自分の中の基準を作ることができますし、何年か経ったときに振り返ることができます。

テンプレートは下記からダウンロードをお願いします。

docs.google.com

 

既に有料版の金融資産管理ダッシュボードをお使いの方は下の方からダウンロードください。また旧バージョンをお使いの場合、データ移行がやや厄介でして、申し訳ありませんがわからない場合は🐢にDMください🙇‍♂️

 

 

turtletoushi.com

 

それでは皆さんもご自分の投資戦略を是非作ってみてくださいね🧙‍♀️

最後に

ここまで長々と記事を読んでいただきありがとうございます。

次回はNISA積み立てNISA新NISAなどについてお話ししていきたいと思います。

🐢が実際に学んだ投資やお金の話はカテゴリーの「お金の授業」にまとめてありますのでご覧ください。

またTwitterでも投資に関する情報を発信してますのでお気軽にフォローください♪

 

twitter.com